株式会社嘉藤農機ロゴ

吉田 和真

CONTENTS

この記事をシェアする

「工具の選択が整備を制す」。整備士としてのプロ意識は誰にも負けない次世代の農業機械整備士が誕生!

嘉藤農機は「明日の農業を守る」ために、お客様が笑顔になる製品・サービスを届けることで農業を強くする様々な取り組みをしています。

今回は、「農業界を縁の下から支えたい」と自動車整備士から農業機械の整備士となった社員をインタビューしました。

吉田 和真

吉田 和真Kazuma Yoshida

株式会社嘉藤農機
整備士
2021年5月 入社

人の命を預かる鉄の塊を知り尽くすために整備士になりました

自動車整備士から農業機械の整備士となりましたね

基本的な機械としての構造は一緒なので、自動車整備士として培った知見は活用できます。ただ、農機は大きいので、ボルトやナットひとつとっても力が必要です。片手で回せないほど大きいので、体が鍛えられますよ。その他の違いは、エンジンオイルの交換が距離(自動車)に応じてだったのが、時間(農機)軸で交換となる点や、フィルターと油圧系の箇所が多いことですね。

 

慣れるのには、3カ月くらいはかかりそうですが、現状は日々、新たな機械を点検・整備するのが楽しくて仕方がないんです。構造の違いを勉強しながら、悪戦苦闘しているのが心地よいですよ。

 

 

ダイジェスト動画

整備士としての仕事が楽しそう

はい、楽しいです。整備士を目指したのは自動車免許を取得したのがきっかけです。自分が乗るだけではなく、友人・知人・家族など大切な方々を乗せる際に、自動車のことを何も知らない自分がいたんです。命を預ける機械のことを何も知らずに、預けるなんてできません。まして、自分以外の人を乗せるわけですから。

 

この気持ちは、農業機械の整備士となった今でも変わりません。自動車よりも大きい機械ですから、これまで以上に「どうしてこうした動きをするのだろう?」と、機械の構造と動作を確認しながら「こうしたらもっと動きが滑らかになるし、故障しづらくなる」といった感覚を早く身に着けたいですね。

まさに、プロフェッショナルですね

そう言われると恥ずかしいですが、整備士としてのプロ意識は持っているつもりです。乗車される全ての皆様が安心して乗っていられるよう整備することが使命だと思っています。中でも、自動車整備士時代に重要視していたのがタイヤとブレーキ周りです。タイヤは言わずもがなバーストしてしまうと、ハンドルがとられ事故に繋がるので、点検を怠れません。

 

ブレーキもブレーキキャリパーと呼ばれるディスクブレーキを構成する部品が錆びると、摩擦で熱を持ち、ブレーキオイルが沸騰してしまいブレーキが効きづらくなるんです。ブレーキが効きづらくなるとタイヤのバーストと同じように事故に繋がります。だからこそ、不測の事態の際に、ブレーキがしっかり効くよう点検することが大事なんです。

 

整備士として運転手が気をつける点を教えてください

北海道特有ですが、冬場は10分程度暖気してから運転してください。寒さでエンジンオイルが固まってしまい、そのまま走行するとエンジンに負荷がかかり、高回転でエンジンを回し続けると焼ききれてしまう恐れがあるんです。最悪、エンジンが停まってしまうので気をつけてください。あとは、ブレーキの踏み方も、一度に踏むのではなく、ホッピングブレーキを心がけてください。そうすることでブレーキの寿命が伸びます。

プロとしての意識の高さを感じます

ありがとうございます。冒頭でも話しましたが、「人の命を預かる鉄の塊をよく知ることを実践することで、命の危険性を最小限にするのが使命だと思っています。目指しているのは、自分が整備をした車が次の点検までに何事も起きないことです。その際「整備後、何も問題なかったよ。ありがとう」と言われた瞬間が、最高のご褒美だと思っています。「何もなかった」という事実が、整備士としてのやりがいではないでしょうか。

 

 

 

 

 

「農業機械の整備なら吉田に頼めば安心」と言ってもらうのが目標です

整備士としての成長を感じる瞬間を教えてください

「作業に合った工具を見つけたときです」。例えば、ブレーキのオーバーホールという何度経験しても苦手な作業があったんですが、ある日、いつもとは違う工具を選択した瞬間に、それまで1時間かかっていた作業が30分で終わりました。つまりは、作業短縮です。それまでの固定概念が覆される瞬間でした。それからは「どこにどんな工具を使えば、スムーズな作業がこなせるのか」を考えるようになりました。

 

今では、「この作業にはこの工具が最適」とは決めつけず、先輩や上司、同僚などの助言から、常に工具の選択を模索しています。「工具選択が整備を制す」と言っても過言ではないでしょう。

嘉藤農機はいかがですか

「楽しい」の一言に尽きます。立ち上がったばかりの会社なので、「不便が多いのでは」と不安でしたが、全て払拭されました。リーダーである嘉藤代表を中心に事務、営業、整備など各担当者が常に連携しつつ、業務に挑んでいる印象が強いですね。過去に整備士同士の連携が図れていなかった組織に所属していましたが、嘉藤農機と比べると雲泥の差です。まさに、一致団結という言葉が似合う会社です。社員同士が同じ目的・目標に向かっているのが肌で感じられるって初めてですよ。前向きでアグレッシブな会社が「嘉藤農機」です。

 


今後の目標を聞かせてください

先ずは、独り立ちです。農機の点検を一人で担えるようになることです。3カ月以内にはできると自負しています。そのためにも、日々、農業機械の勉強あるのみです。あとは、多くの整備資格を取得していくことです。嘉藤代表からも「会社として支援するので頑張って」と背中を押されています。すでにいくつかの資格取得に向け、勉強を開始しています。将来、「吉田に任せれば、農業機械の整備は問題ない」と安心される人材を目指しています。任せられる喜びを整備士としての誇りと思い、取り組んでいきます。

自動車整備士から農業機械の整備士を目指す人が増えそうです

整備士としての基本的な知識があれば、すぐに技術転用できます。基本をしっかり学び、整備経験を積んでいれば問題ないと思います。自動車とは違い、大型重機など、大小様々な農業機械を弄るのは、メカニックとしてはやりがいそのものです。「メカ好き」にはたまらないと思いますよ。

最後に休みの日はどう過ごしていますか

「自分の車の整備です」と言いたいところですが、休日や時間が空いた際は趣味のドラムに没頭しています。小学から高校まで吹奏楽部に所属し、軽音楽同好会でドラムを叩き、今に至ります。少しでも時間が空けば、練習スタジオに入り、ドラムを叩いていますよ。バンドの中でもドラムは地味なイメージがあるかもしれませんが、縁の下の力持ちとして欠かせない存在なのがドラムなんです。皆を支えることにやりがいを感じるのは整備士にも通じるかもしれませんね。

この記事をシェアする

募集要項

【北海道帯広市勤務】農機の点検・設備スタッフ(業界最高水準の福利厚生)

雇用条件 正社員
仕事内容

農業機械の修理や整備が基本的なお仕事です。
農業機械にも様々な機械が存在しており、それぞれの機械に応じた知識や技術を駆使して、お客様の使用する機械の整備や修理を担当します。

  • 農業機械の整備・修理業務・組み立て
  • 短期の出張を伴う修理業務
  • お見積もりのお届け

整備した農業機械が農家さんたちを助け、北海道の農業や生活を助けるやりがいのあるお仕事です!

給与 年収:400万円~600万円(経験年齢を考慮します)
※業績に応じて、特別賞与あり
諸手当

①家族手当
配偶者(0,8万円~1万円)
※お子様の人数に上限はありません

 

②マイカー通勤支給
所得税法上の非課税限度額を距離に応じて支給

  • 片道2km以上10km未満:4,200円
  • 片道10km以上15km未満:7,100円

 

③住宅手当
寮や社宅以外の方(上限2万円)

 

④勤続手当

  • 3年目3万円
  • 5年目5万円
  • 10年目10万円
  • 15年目15万円
  • 20年目20万円

※勤続手当は年1回支給

 

⑤役職手当
5,000円~5万円

資格・経験

下記いずれか1つ以上必須

  • 機械整備の専門学校や高校を卒業している方
  • 整備士経験のある方
求める経験・スキル
  • 年齢不問
  • 経験不問
  • 未経験者歓迎
  • ブランクOK
  • U・Iターン歓迎
応募歓迎
  • メカニック経験
  • メンテナンス経験
  • 指定工場・認証工場の整備経験
  • 整備学校卒業生
  • 製造業界・工場内作業経験者
  • 自動車整備専門学校卒
  • 自動車電気装置整備士
  • 整備工場等の期間工経験者
  • ハローワーク等でお仕事を探している方
  • 組立て・検査の作業が好きな方
  • 北海道での生活を楽しめる方
待遇、福利厚生

住宅支援制度/住み込み制度
1)寮完備:自己負担額の2,5万円~3,5万円
2)社宅:自己負担額の3万円~5万円
3)寮や社宅以外:住宅手当1万円~2万円
※寮・借上げ社宅は計300戸、戸数増も計画中

  • 工具全支給
  • 作業着支給
  • 社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
  • 傷害保険
  • 昇給・昇格有り
  • 資格取得支援制度(家畜人工授精師/家畜受精卵移植師/大特免許/作業免許/大型免許等)
  • 女性就労支援制度(時短勤務/保育所料金補助/子育て休暇)
  • 社員食堂(昼食1食300円個人負担、土日など休業日あり)
  • 社員旅行(実績 2017年:東京3日間、2019年:沖縄本島4日間)
  • スポーツジム 利用無償(スポーツクラブJOYFIT 会社契約)
  • 「タイ古式マッサージ」毎月1回(60分)無料(専属スタッフが各地を巡回)
  • 希望書籍購入、貸出図書制度有り
勤務時間 9:00~18 :00(休憩1時間)
※月残業平均時間20時間(残業手当てあり)
休日・休暇 4週8休制(年間休日105日)
※6カ月勤務後有給休暇あり(10日付与)
交通アクセス 〒 080-0013
帯広市西3条南9丁目2 セントラル十勝ビル
会社概要 株式会社嘉藤農機
設立:2020年12月1日
代表者:嘉藤 淳介
住所:〒080-0013
帯広市西3条南9丁目23番地
帯広経済センタービル西館7階
HP:https://katonoki.com
応募方法
    • エントリーフォームから応募または、以下のメールアドレスに直接、履歴書・職務経歴書を添付してください
    • お電話でのご応募も受け付けています

株式会社嘉藤農機
【採用担当】髙島(たかしま)
TEL:0155-66-9085(営業時間 / 8:00~18:00)
E-mail:info@katonoki.com(24時間受付)

エントリーフォームはこちら

週間ランキング

株式会社嘉藤農機ロゴ