株式会社嘉藤農機ロゴ

Q.05『農業機械の価格が高い②』

Q.05
『農業機械の
価格が高い②』

この記事をシェアする

Q.05『農業機械の価格が高い②』

嘉藤Kato

嘉藤農機の代表
実家は牧場経営。幼い頃から家業の牧場経営を手伝ってきたが、農業機械に魅せられ、農機具・設備のスペシャリストを目指す。現在は「農業をとめない!牧場をとめない!」会社「嘉藤農機」の代表。

Q.05『農業機械の価格が高い②』

近藤Kondo

嘉藤農機の外回り班リーダー
毎日農家さんの困りごと(相談)を聞いては、解決策を一緒に考え支援が生きがい。自称・農家さんの支え人。

Q.05 『農業機械の価格が高い②

「農業をとめない!牧場をとめない!」を掲げる嘉藤農機です。前回から隔週で農家さんの困りゴトや嘉藤農機からご提案できる農業・牧場現場の予防策を、嘉藤農機の近藤と嘉藤がお伝えしています。

 

 

嘉藤

まだまだ続く「実りの秋」。農業機械の稼働率は高まっています。故障があれば嘉藤農機で修理いたしますよ!

 

近藤

いつもの営業トークですね。農業機械は大きくて頑丈そうに見えますが、パワーが強い分、使い方を誤れば、故障の原因に繋がります。新コンテンツ「納期は守るもの 農機は直すもの」でよくわかりました。

 

私まで宣伝文句が増えてきたところで、今回のお題ですが、ずばり「農業機械の価格が高い」です。

 

嘉藤

1ヶ月くらい前にやりましたよね!

 

近藤

やりました。一概に高いとは言えない。例えば、農業機械の価格は需要と供給のバランスや競争原理により決まりますが、使う人が少ない、大型化、最先端テクノロジーの活用となれば、メーカーとしての価格もそれなりとなります。また、十分な人手が確保できれば、シンプルな機能の機械を使いながら人海戦術で農作業をすることで機械はいらない。とはいえ、人手不足や人件費の高騰などの課題もあり、一朝一夕で解決するには難しい

 

嘉藤

そのとおりですね。蒸し返す理由を教えてください

 

近藤

ズバリ!「農業機械の価格は高い」

 

嘉藤

だから、それは前にもやりました。

 

近藤

納得できない人が多かったということです。生産現場に適した農機を効率よく使うことが大事なのはわかりました。それでも、農機は生産コストの中でも大きな割合を占めているので……。

 

嘉藤

なんとかコストを抑制、あるいは圧縮はできないかということですね

 

近藤

そうそう。ノッてきましたね

 

 

 

 

 

利用頻度と価格が不釣り合いも

嘉藤

ノッていませんが、色々と話していきましょう。例えば、北海道の数値と照らし合わせると全国平均値とだいぶ開きが起きてしまうので、あくまで全国平均の稲作の話で恐縮ですが、生産コストのうち農機具費の占める割合は約2割と言われています。ただし、作付規模が拡大するにつれて機械1台当たりの利用面積が増加すること等により、割合は着実に低減することがわかっています。

 

近藤

当たり前のような気もしますが……。

 

嘉藤

当たり前ですが、それを前提に話を進めたかったんで、続きを聞いてください。

 

もうひとつ例えるならば、30馬力級のトラクターは導入コストの観点から、10ha程度以上での利用が適当と言われています。ところが、少し古いデータ(2010年農林業センサス)ですが、トラクター1台当たりの平均利用面積は1.2ヘクタールとなっています。つまりは、機械性能に対して、利用度合いが低いということです。

 

近藤

持て余しているということですね

 

嘉藤

その他の機械(コンバインなど)でも、多くても2ヘクタール程度です。前述した通り、生産規模(作付面接)を拡大すればするほど、コストに見合った効率的な利用に近づくというわけです。※畜産での牛舎数字とは異なります

 

近藤

そうした実態を知ることで、今後は適正な農機の購入や利用に繋がるというわけですね

 

嘉藤

そのとおりです!ここでひとつある計算式をお伝えします。農機具費(円/10a/年)は、①農機具の購入価格、②利用面積、③稼動年数・メンテナンス費用(中古農機の売価を含む)の3つの要素によって構成されています。計算式では以下の通りです。※農林水産省の資料をもとに作成

 

 

 

 

 

農業機械の稼働年数を伸ばせばコストが下がる

嘉藤

つまりは、適正な利用面積・頻度であって、メンテンスをしっかりすることで稼働年数を延ばせば、費用対効果が高まり、決して、農機具が高いということに直結しない場合があるということです

 

近藤

なるほど、なるほど

 

嘉藤

あとは、大型農機のシェアやリース・レンタルなどの各種サービスを活用することも、生産コストを下げる要因に繋がります。

 

近藤

わかりました!利用面積に対応した農業機械の有効活用の観点からは、リース・レンタルの活用も選択肢の一つということですね

 

嘉藤

そうなんです。ただ、レンタルは農作業の特性上、農業機械の使用ニーズが特定の時期(播種時期、収穫時期等)に集中すること、事業として成立させるためにはレンタル料を一定額以上に設定する必要があるので、どこまで生産コスト削減や効率的な利用に繋がるかは難しい場合もあります

 

近藤

農機を日常的に使うのであれば、レンタル効率も高まり、市場でのレンタルサービスが安くなって、利用価値が高まるということですね

 

嘉藤

そうです。だんだん、近藤さんもノッてきましたね。あとは、農業機械の稼動年数を1割長くすれば、1年当たりの農機具費を1割低減させる効果もあるという結果もあります

 

近藤

ふむふむ。あっ!そして……。

 

 

 

 

 

「農業機械の稼働率の最大化」を目指す

嘉藤

御名答です。あとはメンテナンスです。日頃からきちんと農業機械のメンテナンスを適切に行っていれば、故障による農繁期の作業ロスを減らすことに加えて、農業機械の長寿命化にも繋がるので、費用対効果を高めることにもなるわけです

 

近藤

メンテナンスは「嘉藤農機へ」ですね

 

嘉藤

そこまでは言っていません。メーカーのアフターサービスもあります。あくまで当社は、メーカーの支援や、どうしても機械に急な故障はつきものですから、そうした時に迅速に対応できる会社として活用してほしいですね

 

近藤

「困った時の嘉藤農機!」ですね

 

嘉藤

そのとおりです。少し細かく言えば、農業機械は多機能性を確保する反面、部品点数が多くなってきたことで「故障しやすい」ということもありえるということです。故障しやすいと言ってしまうとメーカーさんに怒られるかもしれませんが、そうした観点もあるということです

 

近藤

担い手や人件費高騰による農地・牧場集約に比例して進む、農業機械の大型化や多機能化による課題。そして、農業機械の適正活用など解決しなければいけない課題は山積ですね

 

嘉藤

そうですね。こうした実情も理解しつつ、ひとつずつ農場・牧場の問題を解決するお手伝いをし続けるのが当社なわけです

 

近藤

でた!「農場と牧場をとめない」ですね

 

嘉藤

それに加えて、農業機械の稼働率の最大化も当社の役割かと思っています。稼働率が最大化されれば、生産コストを占める農機費を圧縮できるはずですから

 

近藤

新しいキーワードでましたね!

 

嘉藤・近藤:嘉藤農機が目指すのは「農業機械の稼働率の最大化」です

この記事をシェアする

募集要項

【北海道帯広市勤務】農機の点検・設備スタッフ(業界最高水準の福利厚生)

雇用条件 正社員
仕事内容

農業機械の修理や整備が基本的なお仕事です。
農業機械にも様々な機械が存在しており、それぞれの機械に応じた知識や技術を駆使して、お客様の使用する機械の整備や修理を担当します。

  • 農業機械の整備・修理業務・組み立て
  • 短期の出張を伴う修理業務
  • お見積もりのお届け

整備した農業機械が農家さんたちを助け、北海道の農業や生活を助けるやりがいのあるお仕事です!

給与 年収:400万円~600万円(経験年齢を考慮します)
※業績に応じて、特別賞与あり
諸手当

①家族手当
配偶者(0,8万円~1万円)
※お子様の人数に上限はありません

 

②マイカー通勤支給
所得税法上の非課税限度額を距離に応じて支給

  • 片道2km以上10km未満:4,200円
  • 片道10km以上15km未満:7,100円

 

③住宅手当
寮や社宅以外の方(上限2万円)

 

④勤続手当

  • 3年目3万円
  • 5年目5万円
  • 10年目10万円
  • 15年目15万円
  • 20年目20万円

※勤続手当は年1回支給

 

⑤役職手当
5,000円~5万円

資格・経験

下記いずれか1つ以上必須

  • 機械整備の専門学校や高校を卒業している方
  • 整備士経験のある方
求める経験・スキル
  • 年齢不問
  • 経験不問
  • 未経験者歓迎
  • ブランクOK
  • U・Iターン歓迎
応募歓迎
  • メカニック経験
  • メンテナンス経験
  • 指定工場・認証工場の整備経験
  • 整備学校卒業生
  • 製造業界・工場内作業経験者
  • 自動車整備専門学校卒
  • 自動車電気装置整備士
  • 整備工場等の期間工経験者
  • ハローワーク等でお仕事を探している方
  • 組立て・検査の作業が好きな方
  • 北海道での生活を楽しめる方
待遇、福利厚生

住宅支援制度/住み込み制度
1)寮完備:自己負担額の2,5万円~3,5万円
2)社宅:自己負担額の3万円~5万円
3)寮や社宅以外:住宅手当1万円~2万円
※寮・借上げ社宅は計300戸、戸数増も計画中

  • 工具全支給
  • 作業着支給
  • 社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
  • 傷害保険
  • 昇給・昇格有り
  • 資格取得支援制度(家畜人工授精師/家畜受精卵移植師/大特免許/作業免許/大型免許等)
  • 女性就労支援制度(時短勤務/保育所料金補助/子育て休暇)
  • 社員食堂(昼食1食300円個人負担、土日など休業日あり)
  • 社員旅行(実績 2017年:東京3日間、2019年:沖縄本島4日間)
  • スポーツジム 利用無償(スポーツクラブJOYFIT 会社契約)
  • 「タイ古式マッサージ」毎月1回(60分)無料(専属スタッフが各地を巡回)
  • 希望書籍購入、貸出図書制度有り
勤務時間 9:00~18 :00(休憩1時間)
※月残業平均時間20時間(残業手当てあり)
休日・休暇 4週8休制(年間休日105日)
※6カ月勤務後有給休暇あり(10日付与)
交通アクセス 〒 080-0013
帯広市西3条南9丁目2 セントラル十勝ビル
会社概要 株式会社嘉藤農機
設立:2020年12月1日
代表者:嘉藤 淳介
住所:〒080-0013
帯広市西3条南9丁目23番地
帯広経済センタービル西館7階
HP:https://katonoki.com
応募方法
    • エントリーフォームから応募または、以下のメールアドレスに直接、履歴書・職務経歴書を添付してください
    • お電話でのご応募も受け付けています

株式会社嘉藤農機
【採用担当】髙島(たかしま)
TEL:0155-66-9085(営業時間 / 8:00~18:00)
E-mail:info@katonoki.com(24時間受付)

エントリーフォームはこちら

週間ランキング

株式会社嘉藤農機ロゴ